< last.1> RAKINES "TRINITY CHAMBRAY - EXPLORER SHIRT L/S" - PRUSSIAN BLUE

価格: ¥34,000 (税込 ¥37,400)
[ポイント還元 374ポイント~]
数量:
COLORSIZE在庫購入
PRUSSIAN BLUE2(M)△ last.1
3(L)sold out ! 入荷連絡を希望

RAKINES | ラキネス

23SSで展開され好評を博したEXPLORE SHIRTをベースに、ロングスリーブにアップデートしニューリリース。ユーティリティな一面を見せるエクスプローラーシャツは胸元のフラップポケットが特徴。着丈には前後差を出しシルエットでも遊びを加えています。
首元のノッチドラペルによってジャケットのような風格を漂わせ、大人のムードを感じさせる仕上がりに。アームにややゆとりをもたせシルエットはアウターのような雰囲気も備え、ワークジャケットとドレスシャツの要素を併せ持ったようなオリジナリティある存在感を醸し出しています。

経糸に80/2・緯糸に100/2番手の高級超長綿を使用し、シャンブレー地の滑らかな質感が伝わるドレスタイプの生地でありながら、タテ・ヨコの番手差によりわずかに凹凸を生み出すことで立体感と膨らみを感じさせる素材感。ヨコ糸には特殊加工の撚糸を使用し、洗濯を繰り返すうちに糸が膨らみ、風合いを増していく仕掛けを施しています。

この生地を製作するにあたり、まずデザイナーがターゲットとするカラーを設定し、その色構成を3色に分解。その3色の内、タテに2色、ヨコに1色を使用して再度一枚の生地として織り上げることで、単純な後染めでは決して出せない陰影や奥行きに富んだ表情を生み出しています。
最終仕上げの前に洗い加工で生地をほぐした後、再度生地に圧をかけながらシワを伸ばすという、非常に手の込んだ仕上げ工程を経ることで、さらに立体的な風合いが加わり、洗濯時の洗いざらしにできるシワも柔らかくなります。

PRUSSIAN BLUE - 18世紀にベルリンで発見された青色の顔料。別名「紺青」。葛飾北斎の『富嶽三十六景』に用いられた色としても知られる。

サイズ肩幅身幅着丈袖丈
2 49cm 62cm 80cm 60cm
3 51cm 63.5cm 81.5cm 61cm
  • 素材 : COTTON 100%
  • ・ スタッフモデル173cm/54kgでサイズ1着用。


  • サイズでお悩みの方はアドバイス致します。お気軽に御連絡下さい。
  • ASK QUESTION
SCROLL >>>
COLOR VARIATION
洋服

DARK CAVE

洋服

PRUSSIUN BLUE

OTHER ITEM | その他のおすすめアイテム
VIEW ALL / in shop

ページトップへ